読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モータの未来(IoT、Wearable、ロボットなどのまとめ)

モータ設計のエンジニアがIoT、Wearable、ロボット、自動運転車、AI、ナノテク、遺伝子工学などについてまとめます。キーワードは「新」と「深」。

工場用ロボットの進化。人の置き換え。ヒュンダイの動向。

そんな感じの記事。

www.pbs.org

 

これは会話ベースなので英語やけど比較的分かりやすい。

wow

だけのコメントとかあるし。笑

 

産業用ロボットの売上は2010年から2015年の間に59%増。

ヒュンダイロボットの生産性は170%向上。

 

どこかで上げたようにFoxconnは今年6万人の工員をロボットに置き換えたしね。

 

ロボットは単純作業から人を解放する。

と捉えて、AIにも負けないような仕事を考えるべし。

 

AIを止めようとしても止まらないやろうしね。

歴史的に新技術を止めようとする勢力と進めようとする勢力では後者の方が勝ちやすい気がする(ノーデータ)。

 

例えばの例で言うと(反例もあるやろうけど)、

ライト兄弟が飛行機を飛ばすちょっと前に有名学者が「人工物は空を飛ばない」という論文を出したり、

自動車が出だしたころ、イギリスで、自動車の前に人が旗持って先導しないといけなかったり、

そんな事例はいっぱいあるしね。

 

頑張って楽しんで遊んでいこう!

 

ロボットとセックス。SEX。

そんなことをマジメに語ろうとしている。12月。

sputniknews.com

 

マレーシアでは早速禁止されたらしいけど。

まーイスラム圏やし色々と複雑なのかしら。

 

マンチェスターでカンファレンスが先月にはもう行われているらしい。

sputniknews.com

 

最初の記事にもあるように、ある種の疾患などを持つ方にはセラピーの効果が期待できる。一方、ほとんどの人にとってはよくない結果になるのでは。工場からできる食品も一時的には大丈夫としても、そればかりになるとやはり健康を損ねていく結果となる。やはり自然のものと触れ合うのが必要なのではないか。

 

やっぱり人間は数百万年前からずっと狩猟採集、

1万年前からやっと農耕牧畜、

工場の食品を食べだしたのは50年前くらい?缶詰いれると数百年はあるか。

 

いずれにせよ地球カレンダー(46億年の歴史を1年間で例えると、のやつね)にすると

狩猟採集:12月31日10時40分10秒(700万年前とした)

農耕牧畜:12月31日23時59分53秒(1万年前とした)

工場食品:12月31日23時59分59秒(100年前とした)

 

そんなこんなで半日以上続いた狩猟に対して、それでも一年から思うと一瞬にせよ、工場は1秒未満やもんな。

身体がついてくるにはやっぱり時間がかかる。

 

ロンドンではコーヒーとロボットのお口サービスがもう始まるらしいし。

興味ある方、恐る恐る、試してみましょう!

もし結果でたら教えて下さい!

 

どきどき、、、

テスラの自動運転

いよいよ。

 

www.wsj.com

 

テスラは今後、自動運転のハードウェアに8000ドル(およそ80万円)の費用をのせる、と。

 

記事引用

“This is the first time somebody has put a price—a consumer price—toward what that feature set might cost,” Stephanie Brinley, an industry analyst withIHS Markit, said. “It sets a level of expectations.”

これは価格ー販売価格ーに機能として必要なコストを乗せた最初の事例である。これは期待のレベルを設定した、とIHS Markit、産業アナリストが述べた。

ーー

 

記事の中で2017年末にはアメリカ国内全体での自動運転を狙っている、とも。

 

テスラの自動運転用のセンサは、前方向けレーダ、12個の超音波センサー、8個のカメラ。

カメラは周囲360度、距離250mの範囲を捉えるとのこと。

 

The news is very exciting for me because this feels me future is coming!

 

 

 

今週のウェアラブルー!

今週のウェアラブル

グーグルウィーク!

www.wareable.com

 

なかでもグーグルがVR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットをなんと79ユーロで出すという。

どんなものかは見てもらうとして。

Appleも出してくるらしい。

ヘルメット型かも、と。

 

うーん、動きが速い、面白い!

今週のウェアラブル。

現在出張でヨーロッパにいます。

なんとか2日の夜中。

ということで今週(9月最終週)のウェアラブルテックから。

 

www.wareable.com

 

特に取り上げたいのは

子供の運動を促進するためのデバイス、かな。

 

いるのか?という思いもあるけど

マンションの前でベタ座りで

ゲームやってるもんね。

 

いや、俺もポケモンしてるけど、、、。

虫取りのほうが100倍面白いよ!

 

面白さが分かりにくいけど

分かりにくい分面白いよ!

 

そんなことに気付くきっかけになる。

そんなデバイスであることを期待しつつ。。。!

 

 

 

 

 

 

Fitbitの苦戦。

ウェアラブルバイスのうち活動計として活躍しているJowbone。

アマゾンでも人気ですね。

と思いきや苦戦中とか。

www.salon.com

 

まぁ色々ライバルあるしね、、、

アジア企業からの出資を求めているとか。

やっぱり中国?

 

スタートアップの壁、

スケールする壁。

 

こちらの本をいまコツコツ読んでますが非常にお勧め。

もし大企業に勤めていると、恐怖感が腹のそこから上がってくるのでよりお勧めです。笑

 

Big Bang Disruption: Business Survival in the Age of Constant Innovation

Big Bang Disruption: Business Survival in the Age of Constant Innovation

 

 

それでは!

走って、金網登って、ドアまで開けちゃう。

今日のやつは凄い。

つーかロボットの進化すごすぎ。

www.zdnet.com

 

これを開発したのはその名もゴーストロボティクス。

このロボットの特徴は各足にモータ直結。

ギアレス。

 

こんな動きするのにモータ直結で行くってすげーなz。

災害には非常に強そう。

 

壁を登る様には愛着を感じます!

 

この動画は一度ぜひ!