読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モータの未来(IoT、Wearable、ロボットなどのまとめ)

モータ設計のエンジニアがIoT、Wearable、ロボット、自動運転車、AI、ナノテク、遺伝子工学などについてまとめます。キーワードは「新」と「深」。

BMWとバイドゥ(百度)の自動運転についての提携終了

他のパートナー模索。 www.engadget.com BMWと百度の連携は6月に一度アナウンスしてたらしいね。 ジョイントプロジェクトとして、BMWの3つのセダンを中国の実際の道路上で試験し、ほぼ終了。USでも同様の試験を計画。 百度は2018年に、フォー…

さすがとしか。ディズニードローン活用。

ディズニーが300台のドローンを用いオーランドで光のショーをこの冬にやると。 www.thesun.co.uk 伝統的な花火のショーの置き換え。しかも一人のオペレータで行う予定だとか。 アメリカで通常認められていない緑の光(なぜ?)の使用許可も取って本気。 k…

今週のウェアラブルは、、、?

このサイトにのっかる形になっている今日この頃。 www.wareable.com だって面白いので仕方ない、といいつつ。 一行目にもあるように時が飛ぶように過ぎていきますね。 今年もあと7週。7分の1。気合を入れてすごしていこう! この記事で気になるのはやっぱ…

ルービックキューブが0.637秒で解ける、、、人は何のために何をするのか

ルービックキューブが0.637秒で解ける、、、 www.theverge.com この動画はすげーな。 マジで目にも止まらぬスピード。 同じ記事で人間の超早動画もあるけどこちらも想像を絶する速さ。 4.74秒。 こんな比較に意味はあるのか。 将棋について書かれた…

今週のウェアラブルニュース!

今年の週末もあと7回。 50回あるからあと7分の1残ってるってことですね。 350mlのビールだとあと50ml、一口か。 味わって飲みつくそう! ということで。 今週のウェアラブルニュース。 www.wareable.com 特に興味を引かれたのがASUS(台湾メー…

UBER! 50000ビールを自動運転で!

最初がビールはナイス。笑 www.wired.com 18ホイールのトラックが55m/h(88.5km/h)の速度で走る中、ヨガに興じているとか興じないとか。笑 バドワイザーもナイス宣伝効果ですね。 しかしこのOttoのシステムは既にレベル4(完全自動運転)に達して…

ウェアラブル技術のトレンド2016年!

www.ibtimes.com 記事の中にあるChalayanとIntelのプロジェクトのスマート(?)ベルト。 昔、高城剛さんはメルマガ( 高城剛の『高城未来研究所「Future Report」』 | The Book Project 夜間飛行)で ・スマホで目 ・スマートウォッチで手首 を抑えたあと、…

工場用ロボットの進化。人の置き換え。ヒュンダイの動向。

そんな感じの記事。 www.pbs.org これは会話ベースなので英語やけど比較的分かりやすい。 wow だけのコメントとかあるし。笑 産業用ロボットの売上は2010年から2015年の間に59%増。 ヒュンダイロボットの生産性は170%向上。 どこかで上げたよ…

ロボットとセックス。SEX。

そんなことをマジメに語ろうとしている。12月。 sputniknews.com マレーシアでは早速禁止されたらしいけど。 まーイスラム圏やし色々と複雑なのかしら。 マンチェスターでカンファレンスが先月にはもう行われているらしい。 sputniknews.com 最初の記事に…

テスラの自動運転

いよいよ。 www.wsj.com テスラは今後、自動運転のハードウェアに8000ドル(およそ80万円)の費用をのせる、と。 記事引用 ーーーーーーーーーーーーー “This is the first time somebody has put a price—a consumer price—toward what that feature …

今週のウェアラブルー!

今週のウェアラブル! グーグルウィーク! www.wareable.com なかでもグーグルがVR(バーチャルリアリティ)ヘッドセットをなんと79ユーロで出すという。 どんなものかは見てもらうとして。 Appleも出してくるらしい。 ヘルメット型かも、と。 うー…

今週のウェアラブル。

現在出張でヨーロッパにいます。 なんとか2日の夜中。 ということで今週(9月最終週)のウェアラブルテックから。 www.wareable.com 特に取り上げたいのは 子供の運動を促進するためのデバイス、かな。 いるのか?という思いもあるけど マンションの前でベ…

Fitbitの苦戦。

ウェアラブルデバイスのうち活動計として活躍しているJowbone。 アマゾンでも人気ですね。 と思いきや苦戦中とか。 www.salon.com まぁ色々ライバルあるしね、、、 アジア企業からの出資を求めているとか。 やっぱり中国? スタートアップの壁、 スケールす…

走って、金網登って、ドアまで開けちゃう。

今日のやつは凄い。 つーかロボットの進化すごすぎ。 www.zdnet.com これを開発したのはその名もゴーストロボティクス。 このロボットの特徴は各足にモータ直結。 ギアレス。 こんな動きするのにモータ直結で行くってすげーなz。 災害には非常に強そう。 壁…

ベニヤ板の上に立っちゃったよATLASちゃん・・・

2足歩行ロボットで世界を賑わせているATLASちゃん。 ついにベニヤ板の上に立ちました。 gizmodo.com 当然断面のほうに、、、そして片足で、、、 いやもう人を超えてきてますね。 このペースだと2020年にサッカーで人に勝つっちゅうのもありうるか…

ポケモンGo!

ポケモンGo!のアイテムがいよいよ発売! www.forbes.com つっても遅いよなー。これはもったいなかった。 同時販売すれば恐ろしい売り上げやったやろうに。 今回りでも飽きてる人が多くなっちゃてるよなー。 ジムは相変わらず盛況やけど。笑 僕もまだまだ…

海外のIoT事情。マレーシア編。

どもどもこんばんは。 メーカの人は盆休み明けだったりするのではないでしょうか。 ぼちぼちやっていきましょう! 早速ですが、 アジアにおけるIoT界隈の動きは 非常に興味深いので都度挙げていきたいな、と。 とりあえずマレーシア編。 www.mis-asia.com マ…

今週のウェアラブル事情

今年ももう4分の3が過ぎ去ろうとしていますね。 あと3ヶ月と10日、張り切って行きましょう! 今日はこの記事をざくっとまとめ。 www.wareable.com ・Fitbit Charge2とFlex2の詳細 ・マクドナルドフィットネストラッカーの失態 ・Pebbleが幸せになるキー…

ウェアラブルデバイスが保証する身の安全

早速今日から再開。 この記事から行こう。 www.bostonglobe.com 腕時計型のウェアラブルデバイスが 大勢を占めているけれど、 安全の観点からはそれ以外のデバイスもいいんじゃね? という記事。 知らないアイテムが色々とあって面白い。 その中でも刺さった…

振り返りと今後の計画。夏休みだし。

このブログ。 ちょっと間が空いちゃいました。 約3ヶ月で約100記事を続けて、 そこから1ヶ月おやすみしちゃいました。 ここいらで、そもそもの振り返りと 今後の計画の再考をしてみようと。 大抵の人には関係のない雑文になるので お忙しい方、スルーし…

ポケモンGO!とIoTの具現化

いやー公開からわずか1週間で大人気のポケモンGO! ニュース番組の放映中、ポケモンGOにハマりすぎたお姉さんがスマホ片手にカメラの前を通過しちゃった(テヘペロ)動画も出てきちゃってたりしますね! rocketnews24.com いやこれはマジで見て欲しい。…

大ブームのポケモンとグーグルの自動運転

アメリカで大人気というポケモンGo。 nerdist.com 10km歩いたりとかもあるあるらしい。 この記事でも9マイル(14km)ポケモン見つけるために歩いたとか。 そんな中、ドローンに携帯を結びつけて飛ばしちゃうツワモノ現る。 これは、、、ナイスアイ…

IoTハウスとウェアラブルのセキュリティリスク

ということで今日から再開。 30分読む、 ここまでやるか! の2点を大事にしていきたい、という話でしたが今日は23時~23時25分の25分で挫折!寝ます! やはり朝にスタートしたい。 まずは平日5日中1日達成を目標に。 ということで今日の記事はこちら…

このブログの方針

2016年6月21日。 このブログを始めて3ヶ月。 ドローンやIoTなどについてほぼ100記事挙げました。 結局「やること」が目的になって読む人に対する「メリット」が足りてないなー、と。 そんなこんなで一呼吸おいていました。 明日から、改めて再…

ホテルのハウスキーパーをロボットで置き換え。

まずは配達をロボットに。 www.techinsider.io 人でやってるけど不要なものって死ぬほどあるな。。 スターバックスのコーヒーをルームサービスとして運んでくれる。 まーこれは以前のピザハット(やっけ?)配達ロボットに比べれば環境が限られている分容易…

ロボット受付。ペッパーの躍進。

ベルギーの病院でペッパーが受け付け補助として導入された。 www.theguardian.com ソフトバンクの営業力。。 実際に見たけどまだまだ結局は喋るiPadやしねー。 ただかわいらしい動きと口頭の応対は病院で役立つのか。 いずれにせよこういう実証が何より…

これはぜひ見てください!ドローン100機の共演。

Youtubeレベルなのに、壮大。 Intel、ドローン100機が音楽に合わせて夜空に舞う「Drone 100」 シドニーで開催、光と音楽の祭典「Vivid Sidney」 - トラベル Watch 先日Skymagicというサービスを紹介しました。 kohei327qe.hatenadiary.jp 考…

中国ファンドがイタリアのロボットツールメーカを買収。

中国マネー。。。 www.ft.com イタリアのアームツールサプライヤであるAgicという会社を100mユーロ(120億円)から150mユーロ(180億円)で買ったそう。正確な額は非公開。 グローバルの自動化やロボティクス産業の成長のうち50%は中国…

空飛ぶ車のお話。

夢があるねーありまくりますねー。 techcrunch.com Google創業者で今はアルファベットのCEOラリーペイジが空飛ぶ車の会社のファンディングを始めたと報じられているそう。 150人の従業員に対し100mドル(110億円くらい)を投入したとか。…

ホバーボードをバラしてやる

かなり際どいサイトを見つけてしまった。 hackaday.com ホバーボードといってもまだミニチュアのセグウェイみたいなもんらしいのでそれはそれとして。 350Wのモータ(あえて3代目のプリウスとひかくするとプリウスは60kW、170倍)。 論理回路をかなり深くバラ…

IoTのキモの一つはセキュリティ?

セキュリティの大事さ。 www.csoonline.com IoTのセキュリティマーケットは2020年以降加速するとガートナー社は予測している。 あわせて2015年比で30%増の64億デバイスが今年には接続され、2018年までには114億デバイスになるとガートナ…

シャオミ、インドでのウェアラブルシェア。

インドでぐいぐいシャオミ。 economictimes.indiatimes.com 2016年1Qのインド内マーケットで27.1%を取りシャオミがシェア1位だったとのこと。 一方サムソンは2.5%で苦戦中。 インド市場は非常に面白い。 年齢別人口分布を見ると中国(日本も…

人が乗れるドローンの試験今年後半からネバダで!

5200万ドル、56億円の資金。 m.reviewjournal.com いよいよ人が乗れるドローンも実証試験か。 おもしろいなー! これができると都市部の渋滞も一旦は緩和されるやろーしかなりの額でも当初は乗る顧客獲得できそうなのでビジネス上も期待できるかと。 あとは…

バトミントン/テニスロボット

中国の勢い。 www.mirror.co.uk 人型ではないにせよ、バトミントンやテニスをこなすロボットの報告。 詳細は不明やけど、予測とか入れてるんやろか。 記事の後半では以前紹介した洗濯物折りたたみマシーン(これはアメリカ)に言及も。 おもしろそーやなー!い…

テルアビブ(イスラエル)にインテルのフィンテックイノベーションラボ。

テルアビブは大阪と覚えよう。 www.biometricupdate.com テルアビブって、勝手な先入観で、きな臭いイメージがあった。 とりあえずイスラエルの第二の都市らしい。 一位はエルサレム。 規模だけの話でとりあえず大阪と覚えてみる。 さて、中身。 フィンテッ…

NESTの社長こうたーい。

はてさて。 www.computerworld.com 家電屋さんならヒヤヒヤしてるんじゃなかろうか、のNEST。 サーモスタット中心にスマートホーム用のデバイスを販売してる会社。 2011年に立ち上げ、2014年にGoogleが買収。 そのCEOが今回退陣し、Alphabet社のアドバイザに…

賛成率84%の自動洗濯物畳み機。

動画を見るとオシャレに畳みよる! This £600 laundry robot will fold your clothes in seconds 値段は700から850ドル。ざっと8万円~10万円弱。 意外とサイズが大きい、、、(高さ90cm)のが玉に瑕か。 メーカによると1アイテム10秒で畳み…

セキュリティもビジネスチャンス。

しかもめちゃ市場大きい。250億デバイス。 How to Choose the Safest IoT Device for your Home | Macworld 2020年には250億個のデバイスが世の中に存在すると言われている。 セキュリティ面のリスクはどうしても出てくるのでどう対処するか。 個人レベルで…

いよいよか。トヨタによるGoogleロボ会社買収。

どちらもいくとは凄いね。 www.techinsider.io Googleの親会社Alphabetが持つ2つのロボット会社。 雪の上を歩く二本脚ロボットで脚光を浴びたボストンダイナミクス。 鉄パイプを踏んでもこけない二本脚ロボットで衝撃を与えたシャフト(東京)。 これらの会社…

Appleの新本社!

12000人の従業員が住める住居、7000本の木。 fortune.com 「スペースシップ」キャンパスは来年の従業員移住に向け着々と出来上がってきているよう。 ただし従業員が入るまでにはまだまだかかるようで。 パッシブな冷暖房システムというものもCampus…

ASUSもロボ出してきた!

Pepper対抗とか。 www.japantimes.co.jp 僕の周りでASUSが流行りだしたのは2008年前後かな。 片手サイズのノートPC(なんつったかな、忘れてもた)で周り数人が入手してた。 ポメラくらいのサイズ。 その頃から値段の割に品質が安定しているというイメージ。 …

競走馬や乳牛さえもモニタする時代。

やっぱ効くんやろね! www.japantimes.co.jp 人間のランナーも心拍数を測りながら走る時代。 プロスポーツ選手ならホルモンなども測りながらトレーニングする時代。 いよいよ動物へもその波が。 この記事で競馬用の馬のトレーニングと乳牛を紹介。馬は心拍数…

スペックに対する価格。MiDrone(シャオミドローン)

価格破壊の圧力。 www.wired.com 4Kの30フレームで480ドル(1080pなら380ドル)、3軸ジンバル、30分近くの飛行可能な5100 mAhバッテリ、さらに飛行禁止ゾーンに入ると自動ホバリング、自動飛行プログラミング可能など。 アメリカ(ないし日本)での入手について…

自動運転まわりの戦い!

法律も含めて。 www.wired.com 自動車関連のイノベーションはデトロイトから2000マイル(3200km)離れたシリコンバレーに過去10年で移動した、という書き出しから始まる。 公道実験が不可欠な点などから、規制の対象や方向如何により、自動運転において誰が有…

ロボットと共存。

着々と入り込んで来る。 www.voanews.com ロボユニバースエキスポという展示会がニューヨークで行われたとのこと。 ロボットは道徳心や自覚を持たない反面、同じコトを繰り返すことは得意なため、平凡な繰り返し業務などの面倒くさい業務から人間を解放する…

シャオミドローン発表!

いつも賛否両論シャオミ。 qz.com youtu.be 4Kカメラ付で456ドル、 1080ピクセルカメラなら380ドル。 このドローンを中国以外で売るかどうかは言及されてないけど動画はもうオシャレに仕上がってますね! シャオミのスマートフォン売り上げは昨…

歩数計と心拍計を超える人体センサー。

病院とかでも。 gadgets.ndtv.com 従来のセンサーは、心拍数や歩数など一つの信号を取ることが多く、例えば乳酸値のような化学的な信号は得られないものがほとんど。 心拍数と乳酸を同時にできるウェアラブルセンサーはアスリートのパフォーマンス向上に有利…

ウェアラブル端末で従業員の健康管理。と、情報管理について。

すべてが丸見えになっちゃう世界へ。 www.wsj.com ウェアラブル端末で健康状態や生産性を測ることが実現してきている世界。 プライバシーの面でどのように雇用者側は対応をするべきかについて。 まずは雇用者と従業員の間で信頼し合える関係があればウェアラ…

台湾の投資ファームがIoTマーケットに600億円以上投資へ。

ダブルドッグイヤーというけれど。 readwrite.com 6億2500万ドルを投資するとのこと。 その資金はどこから集まるのだろーか。 対象は自動運転車や、ビッグデータ、スマートロジスティクス(配送)、クラウドコンピューティング、応用生産(全体的に日本…

ウェア2.0。

ここまで来ると言ったもん勝ち感もするけど平たく技術に着目してみる。 www.wareable.com この記事によると、Wear 2.0とは、スタンドアローNDJプロジェクトのアプリと、材料デザインの再構築、時計の文字盤上にアプリ情報を統合、メッセージへのスマート…