読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モータの未来(IoT、Wearable、ロボットなどのまとめ)

モータ設計のエンジニアがIoT、Wearable、ロボット、自動運転車、AI、ナノテク、遺伝子工学などについてまとめます。キーワードは「新」と「深」。

IoTの波に、乗り遅れるな

いや、つくっていこう、かな。

 

ということでそのために業界動向。

まず東エレクさん。

www.nikkei.com

・IoTでストレージ(記憶媒体)のニーズ増加。

・米インテルは大連に6000億円の工場。

・韓国SKハイニックスは1.4兆円の工場。

・それら企業から高性能の3次元回路をプリントできる装置製造を受注、他ではできない(?)技術のため価格交渉力を持つ。

・東エレクの2015年度3月期で総売上約6000億円、営業利益約900億、営業利益率14.4%。

 

いやー東エレクは凄いね。

過去10年見ると、

売上高も倍半分変わるし、

営業利益も-0.5から18.6までの振れ幅。

 

水モノ。

その中でも技術を磨いてたよう。

凄い。

 

アプリケーションレイヤが、強いとはいえ。

負けずに頑張って欲しい。

 

 

 

 

 

次はロームさん。

ローム、ウェアラブル/IoT機器向けのセンサ評価キットを販売開始 | テクノロジー | マイナビニュース

複数機能を有するφ33のメダル型センサ評価キット。

・評価するためのアンドロイドアプリも用意。

 

センサ関連はiPhoneで性能向上しコストが下がったと言われている。

数が出ると安くなる法則(法則つーほどたいそうなもんでもない)。

次はRFIDタグが普及してほしい。

スーパーで全てのものにつけばレジの行列も無くなる。

あーあれはほんま何とかすべき。

人件費よりは安いような気がするけどなー。

 

こやって今ある仕事は将来無くなっていくのかー。

 遊んでいこう!